20180722-若者と市民の環境会議flyer多様なエコ…楽しく見て、聴いて、味わって、交流しましょう

実施日 2018年7月22日(日)午前10時~午後4時50分
会場  武蔵大学50周年記念ホール+大学構内
テーマ 持続可能で安全・安心な脱炭素社会づくり実現へ向けて
―最新の地球温暖化対策と急速に進む自動車技術革新の方向―
主催  環境教育支援プロジェクト、武蔵大学
後援  環境省、東京都、練馬区、(公財)練馬区環境まちづくり公社
お問合せ 環境教育支援プロジェクト(担当:谷口)090-1056-2591
午前の部 10:00~12:00
大学構内エコツアー
〇ミツバチ園採蜜作業見学・講座
採れたてハチミツ試食
*ミツバチ作業見学のみ雨天中止
〇豊かな自然環境とエコ施設の見学・説明

100%電気自動車 日産LEAFを展示します

午後の部 13:00~16:50
*内容は一部変更になることがあります
若者と市民の環境会議

第1部  13:00~13:40
いま、実践している環境活動への取り組み
〇早稲田大学高等学院…地域活動から連携による多様な活動へ
〇工学院大学…世界一のソーラーカーづくりに挑戦
〇千葉商科大学…自然エネルギー100%大学へ向けて

特別発表 13:40~14:10
〇日産自動車株式会社
NISSAN INTELLIGENT MOBILITY
日産が考えるクルマづくりの方向性

(休憩)

エコ音楽タイム 武蔵野音楽大学 14:20~14:50

(休憩)

第2部 15:00~15:30
行政の環境対策
〇練馬区…緑と生き物にふれあう体験型事業をめざして
〇東京都…オリンピックと水素社会実現に向けた環境対策
〇環境省…再生可能エネルギーシフトを加速する日本のエネルギー基本計画

第3部 15:40~16:50
〇意見交換コーナー 15:40~16:10
発表者と参加者の質疑応答と意見交換
〇発表・活動団体展示コーナー 13:00~16:30
ホール周囲で発表団体・活動団体の活動を紹介します
〇名刺交換・交流会 16:10~16:50
武蔵大学産ハチミツ名品などの試食つき「お楽しみ・人脈づくり交流会」